So-net無料ブログ作成

iDeCo [FP]

厚生労働省がオブザーバーとして参加している確定拠出年金普及・推進協議会が、 個人型確定拠出年金の愛称を、「iDeCo(イデコ)」に決定しました。

個人型確定拠出年金の愛称募集は8月1日から8月21日に実施し、応募総数4,351件の中から 愛称選定委員会により選定され、確定拠出年金普及・推進協議会で決定したそうです。

■選定理由:

・英語表記の individual-type Defined Contribution pension planの単語の一部から構成され、個人型確定拠出年金をうまく表していて、また、「i」には「私」という意味が込められており、自分で運用する年金の特徴を捉えていること。

・「イデコ」は親しみやすい響きで、小文字と大文字の交互の組合せが、スタイリッシュでおしゃれな印象を与えること。

「iDeCo(イデコ)」は、今後協議会などが作成するポスター・チラシなどの各種広報媒体で活用するほか、金融機関等の商品広報媒体、報道の機会にご利用し、個人型確定拠出年金制度の認知度向上を図っていくそうです。

確定拠出年金(DC)は、公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金のひとつで、仕組みとしては、掛金を定めて事業主や加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに将来の給付額が決定されるというもので、事業主が実施する「企業型DC」と、個人で加入する「個人型DCがあります。

個人型DCの加入者は、これまで自営業者の人などに限られていましたが、平成29年1月からは、企業年金を実施している企業の従業員や公務員、専業主婦を含め、基本的にすべての人が加入できるようになり、それに伴って今回の愛称の決定となったわけですね。

どうなんでしょう、iDeCoの愛称がみなさんに受け入れられ使われるようになるのか、それとも個人型DC自体が加入対象の拡大によって普及するのかすら分かりませんね、あっ、私自身はDCはよい制度だと思いますよ。

個人型DCの愛称決定などについて詳しくはこちらをご覧ください。

個人型確定拠出年金の愛称決定のチラシ(PDF:719KB)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12503000-Nenkinkyoku-kigyounenkinkokuminnenkinkikinka/aisyoukettei.pdf

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 33

コメント 4

みぃにゃん

確かに親しみのわきそうなネーミングですね
by みぃにゃん (2016-09-18 17:45) 

don

こんにちは~
イコカみたいですね。
3文字カタカナはいいと思います。

by don (2016-09-19 16:04) 

heroherosr

みぃにゃんさん、こんにちは。
個人型確定拠出年金を連想するかはともかく、親しみのわく名前ですね。
by heroherosr (2016-09-20 16:42) 

heroherosr

donさん、こんにちは。
イコカですか、こっちはスイカなんですよ。
by heroherosr (2016-09-20 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。