So-net無料ブログ作成

改正雇用保険法、成立(4月の法改正) [社労士]

以前にこのブログでも書いた雇用保険の改正案ですが、3月の終りのぎりぎりに成立しまして4月1日に施行します。今日は、改正雇用保険法が成立したニュースの紹介と、同じく4月1日に改正される労働基準法について簡単に書いておきます。ニュースはこちらです。

改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく

記事は、

〉 政府提出の改正雇用保険法は、31日の参院本会議で民主、社民、国民新の与党3党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。同法は週20時間以上勤務するパートら非正規社員が失業給付を受け取りやすくするため、雇用保険の加入要件である雇用見込み期間を、「6カ月」から「31日」に短縮。新たに255万人が受給対象になる見込みで、4月1日に施行する。

〉 また、厚生労働省は同法の成立を受け、失業給付に充てる雇用保険の料率(労使折半)を4月1日付で、賃金の0.8%から1.2%に引き上げる大臣告示を出す。これにより、月収30万円の労働者の場合、負担額は月1200円から1800円に増える。

とあります。

リンク先のヤフーニュースにはコメント欄があって、そこには案の定31日働くと失業手当がもらえるようになると勘違いをしているコメントが書き込まれていますが、6ヶ月から31日に短縮したのは加入要件であって受給要件ではありません。この記事に書かれている255万人の数字のソースを知らないので憶測になりますが、255万人が受給対象になるわけではなく、加入対象になるということのような気がしますが、どうなのでしょうか。

雇用保険の保険料率の引上げもやっとはっきりしました。この記事では失業給付に充てる雇用保険の料率についてしか書かれていませんが、雇用保険二事業の保険料率も0.3%から0.35%に引上げられるので、正確には労働者負担が0.4%から0.6%の引き上げ、事業主負担が0.7%から0.95%への引き上げと言うことになります。

しかし、この記事は間違ってはいないのでしょうが、どうも説明不足のような気がします。まあ字数の制限などがあるんでしょうがね。

雇用保険と同じく4月に改正される労働基準法ですが、改正点をざっくり書くと、(1)月60時間を越える時間外労働の割増賃金率の5割増への引上げ、(2)特別条項付協定の締結の際に、限度基準を超える労働に対しての割増賃金率は2割5分を上回るようにする努力義務、(3)年次有給休暇の時間単位の付与、の3点です。(1)の時間外労働の割増賃金率の引上げについては、当分の間中小企業への適用は猶予されます。

こういう法律の改正は、一般の皆さんにとってはやっかいなことなのかもしれませんが、私のような社労士にとっては正直に言うとビジネスチャンスの到来ですから、大きな声では言えませんが実はこっそりと歓迎していますよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

水槽、リフレッシュ [生き物]

このブログでも何回かご紹介している我が家の熱帯魚・水草水槽ですが、水換えの際に利用しているポンプが壊れてしまったり、なんやかんやで忙しかったりで1ヶ月近く水換えとメンテナンスをサボっていました。1ヶ月近くの間に、水草は伸びるスペースのある限りに伸びてしまったので熱帯魚の泳ぐ場所もないような、心ある人からは虐待と非難されかねないまでにひどい状態になっていましたので、これはいかんと水換えとメンテナンスをおこないました。

まずは壊れてしまったポンプの買い替えです。ポンプがあると水槽の周囲に水をこぼすことも少なくなりますし、私のガラスのようにもろい腰にも優しいので、ポンプ無しの水換えは考えられません。熱帯魚屋で専用のポンプを買うと2,000円以上かかりますが、ホームセンターで売っているお風呂の残り湯を洗濯機に移すポンプを代用することにより1,000円以下の出費ですみました。ほぼ、同じような機能なのにえらく値段に差があります。

水槽の中を覆いつくしていたパールグラスなどの水草を取り、水槽の内側に付いたコケをとりましたが、あまりに長くサボっていたのでコケの量も付き方もとんでもないことになっていたため、全てをきれいに取り除くことは断念し、暑くなってヒーターを取り外すときにおこなう予定の大メンテナンスのときまで持ち越すことにしました。近くでよく見るのならともかく、少し離れてみる分には気にならないよ、と自分で自分に言い訳しています。

水草をトリミングし、水槽のリフレッシュをする過程で熱帯魚を見ていると、エンペラーテトラの子供が3匹増えていました。普段の状態であれば親、あるいは他の魚に食べられてしまう子供も、あれだけ隠れる場所に困らなければ成長できるようです。今では特に繁殖をしようとも思わずになすがままの状態でおいていますが、それでも子供が成長しているとうれしいものです。

なにはともあれ、水換え、メンテナンスも終了して水槽も文字通り観賞魚水槽への状態にリフレッシュをして、一安心です。しかし、このブログの熱帯魚の記事って、こんなのばっかり不定期に書いている気がしますよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

新しい生保会社 [生命保険]

所属する生命保険会社のミーティングに出たところ、来月から取り扱う生命保険会社が2社増えるという説明を聞きました。

2社のうちの1社は聞きなじみのある会社名でしたが、もう1社は聞いたこともない会社名でした。少々気になりましたので、帰宅後に調べてみたところ、その生命保険会社はなんと今はまだ存在せず4月1日から営業を開始するという会社であることが分かりました。どおりで聞いたことがないはずです。

その会社は国内生保2社が出資してできた会社で、営業職員を持たずに来店型の保険ショップ、インターネット、通販のチャネルで新契約募集を行うとのことで、そういえばそんなニュースを以前に読んだな、とかすかに記憶がありますが、当時は自分には関係のない話だと思っていました。

会社がまだありませんので、当然どのような保険商品があるのかも分かりようはありませんが、後発で新しい保険を出す以上、当然に既存の保険商品の保険料や給付条件を意識して出すでしょうから、少し楽しみです。まあ4月になれば全てがはっきりしますが。

話は変わりますが、ミーティングから帰るときに、ビックカメラにフロッピーディスクを買いに寄ったのですが、一緒に昨日発売されたテレビゲームの「北斗無双」を買おうか、買うまいか葛藤してしまいました。若いころに少年ジャンプの連載を読んでいた北斗の拳のファンであり、三国無双、戦国無双という無双シリーズも遊んでいる私にとってはとても気になるゲームですが、買ったところではたしてプレイする時間ややる気があるのかに自信がありませんでしたので、パスをしました。今後出るネットの評判などを見て、面白そうでしたらあらためて買うつもりです。

とりあえず、買うだけ買って遊ばないゲームが増えずにすんでよかったです。とは言いつつ、北斗無双こそ買いませんでしたが、プラチナコレクションになったバイオハザード5を買ってしまいましたよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

歴史認識の溝なんて埋まるわけがないでしょ [その他]

日韓両国の有識者による「日韓歴史共同研究委員会」報告書を公表しましたが、歴史認識の溝が浮き彫りになったというニュースがありました。ニュースはこちらです。

日韓歴史研究 「教科書」溝埋まらず 継続危うく

記事は、

〉 日韓両国の有識者による「日韓歴史共同研究委員会」は23日、第2期研究の報告書を公表した。第1期で激しい議論となった「近現代」など3分科会に加え、歴史教科書に取り組むため新たに設けた「教科書小グループ」でも従軍慰安婦問題の記述などで歴史認識の溝が浮き彫りになった。委員間には「国益に有害」との意見もあり、今後も政府レベルによる共同研究を継続できるか不透明だ。

〉 報告書は「古代」「中近世」「近現代」「教科書」の各章で、日韓双方の委員論文と批評文などを掲載する。

〉 報告書で韓国側は、従軍慰安婦問題について、96年に日本の全7種類の中学校教科書で言及していたが、05年には2種類に減り、強制性を示した記述がなくなるなど「縮小の一途をたどっている」と指摘。理由について「政治・社会的状況の保守化」と断定した。

〉 これに対し、日本側は「韓国は従軍慰安婦と女子挺身(ていしん)隊とを混同している。挺身隊はあくまでも軍需工場での勤労動員に限定される用語だ。青少年に『戦場と性』という難題は教えるべき事項なのか、教育現場のためらいもある」と反論した。

〉 また、日本側は、韓国の教科書で多用される「日帝」の概念が「あいまい」と批判。戦後日本の「平和憲法」に関する記述がないことを指摘し、韓国の教科書に明記するよう求めた。昭和天皇以降の反省の「お言葉」や、植民地支配と侵略に対する反省とおわびを表明した95年の村山富市首相談話についても記述を求めた。

とあります。

以前に、中国とも共同の歴史研究をおこない、やっぱり歴史認識の溝が浮き彫りになったというニュースがありましたが、韓国との間でもまあこうなって当たり前でしょうね。そもそもこの手の共同研究をする意味がないとは思いませんが、もし本気で歴史認識を統一しようと思っておこなうのなら即座に止めるべきでしょう。

それぞれの国にはそれぞれ別の歴史認識があるのが当たり前の話で、もしどうしても歴史認識を統一しようというなら、どちらかが譲って歩み与らなければならなくなりますし、そうなった場合日本の方が歩み寄るという結末になるのが見え見えですからね。

こういう問題では、「中国や韓国はけしからん。」と憤りがちですが、中国にも韓国にもそれぞれの事情があるので日本から見るとけしからん意見や要求をしているだけで、一番けしからんのはこれまでの日本の対応でしょう。これは外交問題ではなく、国内の問題です。

他所の国から自国の教科書にクレームを入れられても、内政干渉だと突っぱねればいいだけなのに、近隣諸国条項なんて規定を作ったり、あったかなかったかはっきりしない問題に必要もないのにとりあえず謝罪したりとすれば、他所の国からの意見や要求がエスカレートしていくのは当たり前の話です。

しかも、そういう風に徹するならば、閣僚に入った人間などがそれに反する発言をすべきではないのに(思うのは自由ですが、自分の立場を考えれば発言すべきでない、あるいはその立場に立つべきでないのになってしまうというのは、頭が悪いとしか思えないです)余計なことを言って、さらにこじらしているのですからお話になりません。

今の民主党政権を売国政権だと批判する人がいますが、これまでの無様な外交は民主党がおこなったわけではなく、そういう人の大好きな自民党のおこなってきたことです。別にノンポリな人間だからあおるというわけではありませんが、「政党なんか関係ない、政治家なんて誰を信用しても期待しても無駄なだけだよ。」と言いたくなります。

このままエスカレートしていくと、そのうち日本人がかの国の人と話すときにはまず、「先の戦争ではお国に多大な迷惑をかけて、遺憾に思います。」とか言って謝らなければならないなんて決まりができる時代になるのではと、半分本気で心配してしまいますよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

再生中です [その他]

今、このブログを書くのに使っているノートパソコンを使い始めたのが2007年の終わりごろで、それ以前に使っていたノートパソコンも捨てずに今も持っています。以前に使っていたノートパソコンは、調子が悪くなってきたとはいえ、壊れてしまったわけでもないので買い替え当時は用途によって使い分ければいいや、と思っていましたが、パソコンを使う用途自体が限られていますので、いつしか先代のノートパソコンの出番はほとんどなくなってしまいました。

このまま、「今までありがとう、ご苦労様でした。」と先代のノートパソコンにお別れを告げても、これぽっちも困りませんが、今のノートパソコンの買い替え時に先代のノートパソコンの延命用に新しい内蔵ハードディスクを購入しておきながら、交換することもないままにさよならを言うのも癪に思い、今さらながら交換して使い続けることにしました。先代のノートパソコンは2002年のもので、今から8年前のパソコンです。(ハードディスクを買っておきながら2年ちょっと放置しているということで、いかに先代のノートパソコンの出番の必要がないかが分かります。)

現在ではまったく使っていないのにもかかわらず困ることもないということでリカバリをしましたのが昨日のことですが、リカバリ自体は問題はありませんでしたが、Windowsなどの8年分のアップデートにものすごい時間がかかり半日以上パソコンの再起動を繰り返すはめになりました。特にXPのサービスパック2と3のアップデートは時間がかかりすぎで、寝てしまいそうになります。

今日になってアップデートも終わりましたので、2年前に買ったハードディスクをごそごそと取り出していざ交換をと思いましたが、つまずいてしまいました。ハードディスクを買ったときにハードディスクケースも一緒に買っていたので、ハードディスクケースにハードディスクを入れてバックアップをしてからハードディスクを交換すればいいのだろうということは分かりますが、CドライブとDドライブの割り当てなど、私程度のパソコンの知識では追いつかない疑問が沢山出てきて、結局今日は交換が出来ませんでした。

ハードディスクを買ったときにハードディスクケースも一緒に買っていると言うことは、当時の私は交換の仕方が分かって買っていたのでしょうが、2年をたった今の私にはさっぱり分かりません。仕方がないので、今週末にでもインストールしたバックアップソフトのマニュアルに書いてあるままの方法で交換しようと思います。それでも駄目なら、ハードディスクを交換してからリカバリディスクを使って再度ソフトのインストールをすれば大丈夫でしょうが、その場合またあのアップデート地獄になるのかと思うとうんざりしますよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ランディー・ローズ動画 [その他]

去年の3月にもこのブログに書きましたが、今日3月19日はランディー・ローズの命日です。ランディが亡くなって28年もたったんですね。亡くなった人は年をとりませんのでランディはいつまでも若いままですが、当時10代だった私はこんなにオッサンになってしまいましたよ。

そんな今日は、ランディ・ローズの在りし日のクラシカルなギタープレイを見ることのできる動画を貼っておきます。ちなみにランディはギタリストですので、真ん中で歌っているオジーと間違えないようにしてください。







30年近く前の曲ですが、いいものは時代を超越して色あせません。かっこいいですね。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

鳩山首相、長妻厚労相の年金問題への意欲 [社労士]

今日おこなわれた社会保障と雇用に関する参院予算委員会の集中審議で、鳩山首相と長妻厚労相が年金問題の解決のための意欲を示したというニュースがありました。ニュースはこちらです。

鳩山首相、年金回復法案提出に意欲=社会保障・雇用で集中審議-参院予算委

「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁-長妻厚労相

鳩山首相のニュースの記事は、

〉 参院予算委員会は18日午前、鳩山由紀夫首相と関係閣僚が出席して社会保障と雇用に関する集中審議を行った。首相は、年金の納付記録がない「消えた年金」の被害者を救済する年金記録回復促進法案について、「政権を担っている間に提出すべきだ。その方向を定めて時期、規模、内容を検討していく」と述べ、提出に意欲を示した。

〉 民主党の津田弥太郎氏の質問に答えた。同法案は、民主党が社民、国民新両党とともに、昨年の通常国会に提出したが、廃案となっている。

とあり、長妻厚労相のニュースの記事は、

〉 長妻昭厚生労働相は18日午前、社会保障と雇用に関する参院予算委員会の集中審議で、納付記録のない「消えた年金」問題などへの取り組みについて、パネルを使いながら熱弁をふるった。国会審議で閣僚がパネルを持ち出すのは珍しく、野党時代に「ミスター年金」と異名を取った得意の年金記録問題で自らの実績をアピールした。

〉 民主党の津田弥太郎氏への答弁で、長妻氏は、年金事務所の窓口で迅速に記録を回復するために導入した新たな基準や、国民年金の未納保険料を10年分さかのぼって払える国民年金法改正案などを説明。「今まで年金を受給できないと思っていた方が受給できる取り組みを続けており、まだ第1歩だが、第2弾、第3弾を打ち出したい」との考えを示した。

とあります。

長妻厚労相が説明した記録回復基準や年金改正法案については、このブログでもこれまでにご紹介しています。民主党が社民、国民新両党とともに提出し廃案になった年金記録回復促進法案については、私の不勉強のせいで法案の中身にまではつかんでいませんでした。

今回は意欲を示したということで、法案の内容に付いてまでは話していませんので、これ以上このニュースについては掘り下げようがありませんが、新しい年金情報を得るためにこのブログを読んでらっしゃるという方も多いようですので、今後も新しい動きがありましたら随時ご紹介していきます。

しかし、この2つのニュースはともに時事通信のもので、ヤフーニュースにはコメント欄があるのですが、そこに寄せられたコメントに的外れな批判が多いことに苦笑してしまいます。年金イコール信用できないものとして完全に定着しているようですね。このブログでは、私の考えとして評価できる面も出来ない面もともに是々非々の立場でご紹介していきます。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

細かすぎるそうです [社労士]

長妻厚労相の出す指示が細かすぎて、職員が不満を感じているというニュースがありました。ニュースはこちらです。

細かすぎる? 長妻厚労相、指示1000件超

記事は、

〉 ポスターを張って、あいさつは大きな声で-。長妻昭厚生労働相が省内に出す指示が「細かすぎる」と職員から不満が噴出している。一部は指示書としてまとめられ、政権発足から半年で1千件を超えた。期日までに達成できないと「反省文」を課すケースもあり、職員からは「小学生ではあるまいし」と恨み節も聞こえ始めている。

〉 長妻厚労相からの指示は年金問題や後期高齢者医療制度など政策に関するものが大半を占める一方、「舛添要一前厚労相の公用ワゴン車は売却しろ」「年金機構の職員は大きな声で『いらっしゃいませ』とあいさつするように」といった細かな内容のものもある。

〉 男性の育児参加を呼びかけた「(ダンサーの)SAMさんのポスターを大臣室に掲示しろ」という、家事をしていなかった自身への“懺悔(ざんげ)”ともとれる指示のほか、報道対応への監視の意味があるのか、「取材など報道の可能性を察知した場合には政務三役に報告すること」「記者に会った際には話した内容を報告」といったものもあった。

〉 ある幹部は「従来の大臣も省を挙げて取り組むテーマには指示をしたが、これほど細かい指示が次々に来ることはなかった」とこぼす。

〉 一方の長妻厚労相は「大臣が『よきに計らえ』という政権ではない。指示が多いとは思っていない」と涼しい表情。政官の溝が深まっているようだ。

とあります。

パッと見の外見でも細かそうな性格の顔つきの人ですよね。決して大ざっぱな人には見えません。人となりなどを直接知っていいるわけではないので、あくまでも外見での感想ですが。

しかし、長妻厚労相の指示が細かすぎるというのは逆に言うと、職員に細かく指示を出さないと動かない、あるいは自分に都合のよい動きしかしないということで、厚労省の職員に問題もあるはずです。職員から不満が噴出して政官の溝が深まっているといっても、別に仲良しクラブではないので、たとえ人間関係がズタズタになったとしてもやることがきちんとまわるのならば問題はないでしょう。

もっとも、自分に置き換えたらどうだと言われれば、細かくてごちゃごちゃ言う口うるさい上司なんて真っ平ごめんですね。私は、人から命令されることも、人に命令することも、どちらも得意ではないのでこうしてひとりで仕事をしていますから。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

フロッピーディスク [その他]

確定申告の所得申告所の期限は、今日、3月15日まででした。毎年ぎりぎりで提出することが多いのですが、今年の私は余裕を持って先週の初めに提出を済ましました。(私にしては、の話で一般的には全然早くないです。)

申告がらみの話ですが、私は帳簿への記帳を弥生会計を利用しておこなっています。といっても弥生会計のお世話になるのは、現金出納や経費の管理などまでで、損益計算書と貸借対照表の作成から先はエクセルなどでおこない、弥生会計は使っていません。申告書の作成までをとなると、弥生会計を毎年バージョンアップしなければならないのかもしれませんが、私の使い方では古い弥生会計のままでも問題はなく、私の使っている弥生会計は2001年版のままです。

9年前の弥生会計でも問題はないと書きましたが、実は些細な問題がひとつあります。年度を繰り越すために前の年の記録をバックアップするのですが、記録媒体がフロッピーディスクとなることです。今のパソコンにはフロッピーディスクドライブは付いていませんので、外付けのフロッピーディスクドライブを使っていますが、平成21年度を締め22年度に繰り越そうとしたら、肝心のフロッピーディスクがないことに気付きました。

なにが記録をされているのかが分からない得体の知れないフロッピーディスクは沢山ありますが、まっさらなフロッピーディスクが無くなってしまいました。どうせ使いようもないのでフォーマットしなおして使ってもよいのですが、一々チェックをするのも面倒なので、近所のコジマに買いに行くことにしました。

店に着く前から嫌な予感がしていましたが、案の定見つかりませんでした。緊急の用というわけではないので、お店の人にも聞きませんでしたので本当は置いてあるのかもしれませんが、ざっと見渡しても見当たりありません。私自身もフロッピーディスクを買うのは10年以上ぶりですので、こんなものなのでしょうね。

しかし、フロッピーディスクに限らずカセットテープやVHSのビデオテープもそうですが(カセットテープやVHSのビデオテープは実際に探したわけでなく、そういえば最近見ないなというレベルの話です。)、ついこの間まで当たり前にあったものがしばらくぶりに探すと中々見つからなくなるというのは、つくづく時間の流れを感じさせられます。

そのうち、若い人と話しているときに「フロッピーディスクってなんですか?」と真顔で聞かれるんでしょうね。いやはや、歳はとりたくないものですよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

左利きと剣道 [左利き]

毎週、週刊文春を読んでいますが、現在の週刊文春では浅田次郎さんの「一刀斎夢録」という小説が連載されています。「一刀斎夢録」は、浅田さんのお得意の新撰組関係の小説で、老いた斎藤一が昔を語るという形で物語が進んでいますが、作中の斎藤一は左利きで刀も左利きのかまえになるという設定になっています。

私は左利きですが、昔に剣道をやっていたときには、ごく当然のように右利きのかまえ(右手、右足が前になる)の剣道をしていて、左利きのかまえ(左手、左足が前になる)で剣道をすることはありえないものなのだろう、と当時は疑問にも思いませんでした。

柔道などの競技では左利きのかまえが認められています。当時は疑問を持ちませんでしたが、「一刀斎夢録」を読み始めて以来、はたして剣道の左利きのかまえはルールとして認められていないものなのかが気になりました。そこで、1月に開かれた高校時代の剣道部のOBの新年会に参加したときに、当時の顧問の先生で今では剣道界で偉いであろう人(どう偉いのかは今では門外漢の私には分かりませんが)に聞いてみたところ、左利きのかまえのことは聞いたことがないとのことでした。

その時にはそんなものか、と思いましたが、どうもピンと来ず調べてみました。(調べるといっても、ネットで検索するだけですが。)調べると、まぁ色々な意見がありましたが、「稀に左利きのかまえで試合をする人がいるようです。」や「剣道試合審判細則規則の第13条第2項は中段の構えにおける「左手前の小手」を有効打突部位と認めている。」との話もあり、左利きのかまえそのものがNGというわけではなさそうです。(掲示板の書き込みだったりしますので、真偽のほどはわかりませんが。)

左利きの人が左利きのかまえで剣道が出来るのであれば、右利き用に合わせなければならない右利きの人には必要のない労力も要りませんし、右利きの人にとって少数派である左利きとの対戦経験が乏しいはずですので、試合のときなどに絶対に有利になるはずでしょうから、わざわざ右利きのかまえに変える必要はないようにしか思えません。

とはいっても、今さら剣道をするつもりはありませんので、せいぜい、あの当時素直に従わないで左利きにこだわるべきであったと、後悔するだけです。次に生まれ変わったときにまた左利きで生まれたら、左利きのかまえで剣道をするとしましょうか。(人間が生まれ変わるなんて、これっぽちも思っていませんけどね。)

話が少しそれますが、剣道と左利きについて調べていると、「竹刀を握るのは左手で右手は添えるだけだから、剣道は左利きにとって有利だ。」と書かれているHPが沢山ありました。握り方の説明に間違いはありませんが、左利きの人間から言わしてもらうと、多数派の右利きにとって不利になる竹刀の握り方以上に有利な点が多数あるから今のかまえ方になっているはずで、そうでなかったら逆のかまえ方に必然的に代わっているはずですから、竹刀の握り方ひとつで「剣道は左利きに有利だ。」って言うのは言い過ぎだと思いますよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。