So-net無料ブログ作成

Ozzy Ozz festのオープニング映像 [その他]

ヤフーのニュースでオジー・オズボーンに関するニュースを見かけましたので、今日のブログは久しぶりのハードロック・ヘヴィメタルネタです(といって、音楽は全然無しですが)。ニュースはこちらです。

オジー・オズボーン、とても紹介できないサイアクな映像

記事には、Ozz festでのライブ直前のオープニング映像はその時話題の映像のパロディを流しているが、2010年のOzzy Ozz festのオープニング映像のパロディ具合がむせ返るほどの最低っぷりだと、書かれています。このときの様子は数多くYouTubeにアップされているが、最低だから紹介できないようなことが書いてありますが、実際にはオフィシャルなものがないので表だって紹介できないんでしょうね。

ということで、アップされているYouTubeの映像を見てみました。そして貼っておきます。



記事によると、順番に
・映画「アバター」 サム・ワーシントン役
・MTVで放送中のリアリティ・ショー「Jersey Shore」のマイク役
・映画「ハングオーバー」ブラッドリー・クーパー役
・レディ・ガガ「テレフォン」ビヨンセ役 
・映画「トワイライト」エドワード役
・映画「アイアンマン2」ロバート・ダウニー Jr
のパロディだそうです。

音声が聞きにくいので映像を眺めるしかなかったり、そもそも「Jersey Shore」と「ハングオーバー」は見た事がないので(「アイアンマン2」も見ていないが「アイアンマン」は見ている)パロディが分かりようもないのですが、全体を通してみた感想は、やっぱり「最高にいかれている最低」でした。

しかし、オジーって下品でお馬鹿さんですね。でも、そこが最高にかっこいいです。普段であれば音楽以外のパフォーマンスにはあまり関心はありませんし、好きでもないのですが、ここまで突き抜けていると笑って同時に感心してしまいますよ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

85歳以上の年金不正受給は推定800人 [社労士]

昨日のブログでの予告どおり、今日は年金の不正受給についてのニュースのご紹介です。ニュースはこちらです。

死亡・不明23人に年金 「85歳以上」不正 推計800人

記事は、

〉 全国各地で高齢者が所在不明になっている問題で、厚生労働省は27日、85歳以上の年金受給者の所在を確認するサンプル調査を行ったところ、すでに死亡していた1人と、行方不明の可能性がある22人の計23人に年金が支給されていたと発表した。

〉 厚労省によると、死亡していたのは生きていれば87歳になる大阪府の男性で、平成11年12月に死亡していたが、家族は死亡からこれまでに約2500万円の厚生年金を受け取っていた。厚労省は時効になっていない過去5年分の返還を求めるとともに、不正受給の可能性が高いとして刑事告訴を検討している。

〉 調査は、年金原簿の住所などが住民基本台帳の情報と違うため、現況届で生存確認を行っている85歳以上の年金受給者約2万7千人のうち840人を無作為抽出。海外居住で調査ができなかったり、調査前に死亡届が出るなどして対象外になった70人を除く770人について今年6月、日本年金機構の職員が訪問調査で本人面談を行い、安否を確認していた。

〉 厚労省は、今回の調査で生存確認できない人の割合が全体の約3%だったことから、全国に同様の人が単純計算で800人程度いる可能性があるとしている。

〉 また、厚労省が全国の自治体に、主に100歳以上の安否調査をした結果の提供を求めたところ、81自治体から271人が所在不明になっているとの情報を受け、日本年金機構が確認した結果、うち25人に年金が支給されていたことも分かった。

〉 ■確認手段限界?現況届頼み

〉 死亡者や行方不明の可能性がある人23人に年金が支給されていたことが判明した今回のサンプル調査。事態を重く見た長妻昭厚生労働相は今年度中にも再発防止策を講じる意向を示した。しかし、なぜ死者や所在不明者に年金が支払われ続けるのだろうか。

〉 厚労省によると、年金受給者が死亡した場合は、役所と日本年金機構の両方に死亡届を出すことになっている。ただ、機構は住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)と照合しているため、役所に死亡届が出されれば、機構に届けが出ていなくても支給は自動的に止められる。

〉 しかし、住基ネットとの照合を始めたのは平成18年。それ以前に死亡したケースでは、照合ができないため「悪意のある第三者が『現況届』を出せば年金を受け取ることは可能」(厚労省)だ。今回の死亡例も、11年12月に死亡していたが「現況届」は毎年出されていた。

〉 施設入居者など、住民票と実際の居住地が異なる場合、現状では生存確認の手段が現況届のみのため、本当に生存しているのか否かの判断はさらに難しくなる。厚労省は来年2月以降、75歳以上の高齢者で、1年間で一度も医療機関の受診がなく、所在が確認できなかった場合、給付を一時停止するという。

〉 ある自治体の担当者は「年金の不正受給は以前から指摘されていた。暴力団やヤミ金業者が関与しているという話もある。今回の調査結果は氷山の一角で、まともに調べたらかなりの数が出てくる」としたうえで、「国はパンドラの箱を開けてしまった」と指摘した。(蕎麦谷里志)

とあります。

足立区の111歳の男性の件で年金を不正受給していたようだ、というニュースを初めて聞いたときに、これからは年金の不正受給がどんどん発覚して大騒ぎになるぞ、と思いましたが案の定ですね。しかし、まだまだこれからで、今後はもっと悪質なケースが出てきたりするんでしょうね。

不正受給が800人程度いる可能性があるとありますが、これは現況届で生存確認を行っている85歳以上の年金受給者約27,000人のうちの800人ということですから、85歳以下の不正受給、あるいはそもそも役所にすら死亡届を出していないで不正受給をしているケースなどを合わせると、どれほどの数になるのでしょうか。

まあ、何もしないでも(何もしないわけではなく、今回のケースでは現況届を出していますが)2ヶ月に1回(年金の支給額によっては変わります)お金が自動的に振込まれてくるわけですから、そりゃ悪い考えを持つ人が現れても不思議ではない気がします。

ある自治体の担当者の、今回の調査結果は氷山の一角で、まともに調べたらかなりの数が出てくる、国はパンドラの箱を開けた、と指摘したコメントを紹介していますが、この件に限らずそうやってくさいものにふたをして、見ないふりを続けてきた結果が、今の年金のダメダメで無様なありさまに繋がっているのでしょう。まあ、役人のことなかれ体質ですから、何も年金に限った話でもないですけど。

不正に支払われた年金の額がいくらになるかというより、こういったニュースが流れるたびに世間での年金制度に対する不信がまたまた高くなることが心配です。そういった意味からも、告訴をする、しないを検討なんて悠長なことはせずに厳格に対応し、悪事に対しての相応の報いきっちりと下さなければなりません。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ついに200歳男性 [その他]

全国で戸籍上生存していることになっている高齢者が相次いで判明していますが、壱岐市では1810年生まれの男性が生存扱いになっていると発表したそうで、ついに200歳代に突入しました。200歳の人から見たら100歳なんて洟垂れ小僧にしか見えないのではないですかね。

新聞などでは1810年生まれの同い年の人の紹介で、国定忠治やショパンの名前をあげていますが、国定忠治って私でも名前ぐらいしか知らないので、年配の人はともかく若い人で国定忠治を知っている人ってどのぐらいいるのだろうかと疑問に思いましたよ。

もっと誰かいなものかと、ウィキペディアで1810年で調べてみましたが、日本人は国定忠治の他には緒方洪庵しかいませんでした。しかいませんでした、と書きましたが、国定忠治と緒方洪庵だったら、緒方洪庵のほうがメジャーな気がするのですが、どうなのでしょうか。洪庵が開いた適塾からは、福沢諭吉や大村益次郎などの逸材が多数出ていますからね。まぁ、別にどちらが偉いとかいうことではありませんけれども。

1810年には、ショパンの他にシューマンも生まれているんですね。クラシックというと、ついルネッサンスやバロックを想像してしまいますので、二人とももっと昔の人のように思っていましたよ。もっとも、これは私に教養がないだけの恥ずかしい話なんでしょうね。

今後、はたして何歳の人が現れるのか(実際に現れるわけではありませんが)楽しみになってきましたが、明治になって戸籍を作ったときに存命でなければならないわけですから、まぁこのあたりが限界で、間違っても300歳の人が出てくるなんて事はないんでしょうね。

これは戸籍の中だけで生きているという実害もない話ですが、明日は(って言い切っていいのか)、年金の不正受給という犯罪行為が多数発生しているようだという、こっちはけしからん話について書いてみようかなと思います。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

暑さボケなの? [その他]

午前中の外出の用事を済ませ、帰りがけに昼食を買って帰ろうとスーパーマーケットに立ち寄りました。そのスーパーマーケットには298円のお弁当がありますので、コンビニなどでお昼を買うよりも安くて済ますことができます。

社会全体で見ればデフレはやはり大問題でしょうが、個人として深く考えずにいれば298円でお弁当が買えるというのはデフレも悪いことばかりでもない気がしてきます。まっ、値段が値段なんで味もたいしたことはありませんが。

私の分も含めてから揚げ弁当を2つとおにぎり弁当1つをかごに入れ、レジに並びました。私が並んだレジは、パートの女性ではなく社員と思われる若い男性が担当していました。

会計を済ますときに割り箸がいるかと聞かれたので「お願いします」と答えると、割り箸を1膳かごに入れてきました。私が「1つじゃダメでしょう」と言うと、彼はもう1膳割り箸をかごに入れました。私が再度「お弁当3つ買ってんだから、お箸もうひとつでしょう」と言って、ようやく3つのお弁当に3膳の割り箸をつけてもらうことができました。

この社員と思われる若い男性(社員証を首からぶら下げていましたが、このダメっぷりを見ると本当に社員かよと思うので、あえて社員と見られると書いています)のやらしたボケは、あまりの暑さからきたものなのでしょうか。それとも暑さに関係なく、元々のものなのでしょうか。細かくなるので書きはしませんが、レジ待ちをしているときに彼の行動を見ていると、他にもお客さんや商品に対して心遣いの至らない点がありましたので、地のものなのかもしれません。

このぐらいのことですので別に怒ったりはしませんが、あらためて社員教育は大切だなと思います。言わなくても分かりそうなことでも、言わなければ分からないという人がいる以上、こと細かく定められた業務マニュアルも必要なのかもしれません。

件の彼も、もし「割り箸は何膳いるか聞きましょう」とか「かごを手前にひきつけて、次のお客さんのかごをのせるスペースを作りましょう」といったマニュアルがあり、それを守っていたならば、私もあきれる思いをしないですんだのかもしれません。

しかし、社労士といった仕事がら、社員教育などは無関係ではないのでしょうけれども、あえて私は思いますよ。「こんなこと、一々教えなきゃ分からないのかよ」と。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

新高齢者医療制度は年金天引きを継続 [社労士]

新しい高齢者医療制度の保険料の支払い方法に、現行の後期高齢者医療制度で批判を受けた年金からの天引きを継続維持する方針だというニュースがありました。ニュースはこちらです。

高齢者医療保険料、年金から天引き継続へ

記事は、

〉 政府が2013年度に開始予定の新しい高齢者医療制度について、厚生労働省が75歳以上に望ましい保険料の支払い方法を聞いたところ、全体の3分の2が現行の年金からの天引き制度を容認していることが分かった。

〉 年金天引き制度は、08年度の後期高齢者医療制度のスタート当初、高齢者の間で不評だったが、今回の調査結果を参考に、同省はこの仕組みを新制度にも一部残す方針を決めた。

〉 調査は5~6月、全国の20歳以上の男女4871人を対象に郵送方式で実施。うち75歳以上は2006人。回答率は67%だった。

〉 75歳以上の回答で、保険料の支払い方法に関する選択式の回答をみると、「現在と同様、年金からの天引きを原則とし、金融機関などへの支払いも選択できる方がよい」を選んだ人が66・4%に上った。

〉 一方、「金融機関などへの支払いを原則とし、年金からの天引きも選択できるようにした方がよい」と現行制度と異なる仕組みを選んだ人は16・4%。「金融機関などへ支払う方法のみとし、年金からの天引きは一切やめた方がよい」と天引きを全面否定した人は10・3%にとどまった。

〉 08年度に始まった現行制度は、75歳以上から個人ごとに保険料を徴収する仕組み。年金からの天引きに対しては、高齢者から「なけなしの年金から天引きするのか」などと当初、批判が集まった。慌てた政府は開始後数か月で、金融機関からの支払いも認めるよう軌道修正した経緯がある。今回の調査からは、天引きがある程度定着し、抵抗感が薄らいだ様子が読み取れる。

〉 調査結果などをもとに、厚労省は、20日に発表した新制度の中間報告で、年金天引き制度を維持する方針を明記した。

とあります。

1ヶ月ほど前にもこのブログに書きましたが、私は、現行の後期高齢者医療制度は、ネーミングなどの細かい点には確かに問題がありましたが、制度としてのあり方は間違っていないと思います。それがこんなに大騒ぎになったのは、ネガティブに報道したマスコミと、それに乗っかって当時の与党を批判した当時の野党にあったと思います。

「あなたが貰っている年金の額は十分ですか?」、「そんな年金から高齢者医療保険の保険料を天引きされることをどう思いますか?」なんて感じで質問されれば、たいていの人は「それは、けしからん」と答えるでしょうね。

だいたい、介護保険の保険料も同じく年金から天引きされていますが、それを批判している人を見たことがありませんよ。

あの当時は怒っていた人も今ではもう収まっているでしょうから、後期高齢者医療制度の名前だけ変えちゃえばよいのでは、と思ったら、今でも怒っている人たちがいるというニュースがありました。ニュースはこちらです。

後期高齢者医療制度:即時廃止を求め、JR和歌山駅前で署名活動 /和歌山

記事は、

〉 後期高齢者医療制度の即時廃止を求め、県社会保障推進協議会のメンバーら約20人が和歌山市のJR和歌山駅前で署名を集めた。保険料が年金から天引きされるのに合わせ、2カ月ごとに実施している。

〉 厚生労働省がまとめた同制度に替わる新制度案は、75歳以上を切り離す今の制度を12年度末で廃止し、現役世代と同じ国民健康保険(国保)や勤務先の被用者保険に移る内容。だが、後期高齢者の約8割が加入するとされる国保は、75歳または65歳以上は現役世代と別勘定で都道府県が運営する。

〉 メンバーは「年齢で差別する仕組みはそのまま残っている。後期高齢者医療制度を『うば捨て山』と批判し、廃止を公約した民主政権の裏切りだ。国民の怒りが参院選の審判につながった。こんな差別医療はやめさせよう」とマイクで訴えた。

とあります。

高齢者を「」区別しているのか、「差別」しているのか。私は区別をしているのだと思いますが、差別だとするならば言わんとすることが分からないでもありません。だとすれば、医療を受けるときに年齢で自己負担の割合が違うことなどにも差別を感じるのでしょうか。

「医療を受けるときの自己負担の割合が違うのは差別だ」、「現役世代と同じ自己負担分を払わせろ」、とまで批判するのであれば、筋が通った話になるでしょうし、若い世代の人の共感を得られるのではないでしょうか。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

年金保険料で建設した施設の売却 [社労士]

8月18日のものですので少したってしまいましたが、公的年金の保険料などつぎ込んで整備した福祉施設を売却したというニュースをご紹介します。ニュースはこちらです。

総額1兆1千億、売ったら2千億…年金施設

記事は、

〉 公的年金の保険料など約1兆1300億円をつぎ込んで整備した全国301の福祉施設を国が売却したところ、回収できた金額は約2割の2221億円にとどまったことが17日、明らかになった。

〉 売却を進めてきた厚生労働省所管の独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)が発表した。政府が売却せずに存続させる方針を決めた厚生年金病院も含めると、約1兆4000億円が施設建設に投入されており、保険料の無駄遣いに改めて批判が強まりそうだ。

〉 売却されたのは、大ホールや宿泊施設を備えた厚生年金会館、体育館やプールがある健康福祉センター(サンピア)、老人ホームなど。年金加入者の福祉向上を目的として、高度経済成長期を中心に建設が進んだ。だが、累積赤字を抱える施設が続出した上に、民間施設との競合も問題化。保険料の無駄遣いだという批判が強まり、2004年に当時の自公政権が売却の方針を決めていた。

〉 RFOは今月初めまでに全301施設の売却を完了。売却総額の2221億円は、国が05年に施設をRFOに移管した時点の評価額を206億円上回った。

〉 最高額で売却されたのは東京厚生年金会館(東京都新宿区)の120億円。逆に最も売却額が低かったのは、鳥取県湯梨浜町の老人ホーム「鳥取ふじつ荘」(400万円)。山形市の保養施設「ロッジZAOドッコ沼」など2000万円台の6施設が続いた。

〉 地方にある小規模で老朽化した施設は売却額が低くなったほか、「サンピアなど地方の大規模保養施設は売りにくく、大幅に損が出た。それだけの保険料でやる施設だったか疑問がある」(RFOの水島藤一郎理事長)という。

〉 売却先は、札幌市の北海道厚生年金会館(28億5230万円)など17施設が地方自治体だったほかは、すべて不動産会社などの民間法人か個人だった。

〉 このほか、厚生年金病院と社会保険病院計63施設もRFOに移されたが、政府は既に売却された社会保険浜松病院(静岡県浜松市)以外は、売却せず地域医療の拠点として存続させる方針を決めている。

とあります。

1兆1300億円も保険料をつぎ込んでおきながら、回収できたのが2221億円ですか。ため息しか出ませんね。しかし、なにもしないで放置していれば赤字補填でさらに保険料がつぎ込まれますし、今後いくらで売却できるかなんて分かりようもありませんので、仕方がない損切りなのでしょう。

こういった施設を作ったときにはそれが役人の天下り先になって、それはされでとてもふざけた話ですが、その裏では、当時の政治家が地元に仕事を持ってきてお金を落とそうとするなどの口利きを絶対にしているはずです。こういうニュースに対しては、つい「役人はけしからん」と思いがちですが、悪いのは役人だけではありませんよ。(でも、一番悪いのは役人ですがね)

余談ですが、新宿にある東京厚生年金会館の名前を見て懐かしく思いました。高校生ぐらいの時分によくコンサートを見に出かけたものです。まあ、当時は自分が後々年金だとか保険にたずさわる仕事をするなんて思いもしていませんでした。

話は変わりますが、明日は社会保険労務士の試験がおこなわれます。受験生の方は力を出し尽くして頑張ってください。あと、今年の夏は暑いので、暑さ対策も十分にしてください。試験中も挙手をして確認を受ける必要はありますが、飲み物を飲むことができますからね。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

臓器提供意思表示シール [その他]

昨日、免許の書き換えに行ってきたことをブログに書きましたが、書き換えの帰りに臓器提供意思表示シールをもらってきました。既に臓器提供意思表示カードを免許証と一緒に財布の中に入れて持ち歩いていますが(今持っているカードの署名日を見ると200年に書いたもので、10年も前のものです)、意思表示の内容が変わったそうですので、改めてもらってきました。

脳死後の臓器移植については賛成、反対の色々な意見がありますし、どの意見も尊重すべきだと思います。である以上、脳死に反対の人が自分や家族の臓器移植に反対するだけでなく、賛成派の人の臓器移植にまで反対するのは、意見の押し付けのようにしか見えないので、現行の意思表示をした人や家族の同意がある場合にできるとする移植制度に概ね賛成であるというのが私の考えです。反対に脳死は人の死と決め付けて、反対の人の臓器移植までするようになれば、やはり意見の押し付けになりますので、その時には反対するでしょう。

私自身はというと、脳死は死だろうと思いますし、燃やしちゃうぐらいなら困っている人の役に立てればいいのでは、という思いから臓器提供の意思を表示しています。脳死者の臓器の提供を受けるということに関しては、その立場にならない限り分からないでしょうし、その立場でない限り何を言ってもきれいごとにしかならないのではないでしょうか。

まあ、臓器提供意思表示シールやカードを持ってはいるけど、脳死になんかなるつもりはないし、どうせならないよ、というのが一番の本音なんですけれどもね。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ゴールド免許 [その他]

昨日、免許の書き換えに行ってきました。前回の更新から無事故・無違反でしたので、ゴールド免許になりました。免許を取って二十何年たちますが、ゴールド免許は初めてですよ。

ゴールド免許になったのは、私の交通安全意識の高さから、と言いたいところですが、実際は運転をすることが減ったのが一番の理由でしょう。呉服屋さん専業であったときには、商品があるので車での移動が必定でしたので(行商人のように肩に担ぐという手がないわけでもないのでしょうが)、年間に2万キロ以上運転をしていましたが、社労士屋さん、保険屋さんであれば商品?は紙ですので、車でなくても電車などで移動できます。今では年間に何千キロ程度の運転です。

あとは、コインパーキングが増えたのも大きいですね。若い時はスピード違反で捕まったりもしましたが、近しい記憶での捕まった理由は全て駐車違反です。好きで捕まっていたわけではなく、そばに駐車場がないがためでしたが、最近はあちこちにコインパーキングがありますので、駐車違反で捕まるリスクは大幅に減少しました。

しかし、ペーパードライバーでもサンデードライバーでもなく、運転をする時間が減ったとはいえ業務で使用をしながらゴールド免許になったというのは、自分で言うのもなんですがたいしたものだと思います。

免許の書き換えの時には視力の検査がありますが、受ける前には不安がありましたがなんとかなりました。小さく生まれたので、子供のころには近視ではないのに目が悪く、目医者に通いメガネもしていましたが、成長すると視力も人並みに回復し目医者に行くことも止めメガネもかけるのを止めてしまい、今に至っています。

普通の人よりも目が悪くなる可能性が高いので、免許の更新の時には毎回不安を感じながら受けていて、まぁ大丈夫なのですが、今回も同じくまぁ大丈夫となりました。視力検査の時に順番に見る3つの丸のなかで、一番小さい丸のかけている部分を見るときにちょっと目を凝らしたぐらいですから、私の視力は0.8から0.9といったところでしょうか。

もっとも、最近は認めたくはないのですがいわゆる老眼になってきたのか、遠くよりも近くを見るのがつらくなり始めています。

優良運転者ということで、府中の試験場に行かずに立川警察署に行って書き換えをしましたが、空いていて時間もかからずにすむのでよいですね。5年後の書き換えも警察署で済ますことができるように、安全運転を心がけていきます。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

終戦の日 [その他]

今日は、終戦記念日です。戦争が終わったことには間違いはありませんが、正確には戦争に負けた日の敗戦の日ですね。負けたという事実は重いですし、払った犠牲の数があまりにも多いですが、犠牲者の慰霊をすると共に、戦争が終りそれから65年間平和が続いている事を感謝するための終戦記念日なのでしょう。

終戦記念日のころになると、今の若い人があの戦争がどこの国と戦った戦争であるのかを知らないとか、韓国を植民地にしたことなどを知らないのは、学校できちんと教えなかったからだという話がよく出てきますが、それは違うと思いますよ。

おじさんの私が若者であった何十年も前から「今の若い人が~」という話はありましたし、確かに歴史の授業であの戦争について教わった憶えもありませんが、授業で教えれば100%憶えるわけでもないですし、授業で習わなくてもニュースなどでこれらの話は頻繁に出てきますので、知らないのは知らない人に問題があるはずです。

全ての若い人が知らないというのであれば問題ありでしょうが(全員が授業で習わなければ身につかないのだとすれば、もっと深刻な問題になりますが)、一部の若い人に教養がない事の責任を、教育に押し付けるのは間違いだと思います。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

左利きの日 [左利き]

去年にもご紹介しましたが(去年は当日でなく、次の日になってからでしたが)、今日、8月13日は左利きの日です。

イギリスにある「Left-Handers Club」が、左利きの生活環境の向上に向けて1992年8月13日に提唱・制定された記念日だそうですが、なんで8月13日かというと、この日が提唱者の誕生日だからだそうで、なんだかなーという感じです。

そんな見も知らないおっさん(自分で勝手に決め付けていますが、女性かもしれませんし、若い方かもしれません)の誕生日だから左利きの日だと言われても簡単には納得できませんので、もっと有名な左利きの人の誕生日の方がよいのではと思い、それなら誰がいるだろうかと考えてみました。

私がパッと思いつくのは、ジミ・ヘンドリックスとかポール・マッカートニーですが、もっといないものかと「左利き 有名人」で検索してみると、まぁーいっぱいの芸能人などの名前が出てきます。

芸能人ではファンの人はともかくそれ以外の人は納得できないでしょうから、こういうときには左利きの偉人から選ぶべきでしょう。レオナルド・ダ・ヴィンチ、アインシュタイン、あるいはナポレオンといったところでしょうか。

しかし、レオナルド・ダ・ヴィンチにしてもアインシュタインにしてもナポレオンにしても左利きだから偉くなったわけではなく、「左利きだった偉人」でしかないですから、誰の誕生日を左利きの日とするべきか意見が分かれそうです。(個人的には、レオナルド・ダ・ヴィンチがいいと思う。)

むずかしいものですね。もう、どこぞのおっさん(繰り返しますが女性かもしれませんし、若い方かもしれません)の誕生日か知りませんが8月13日でいいじゃん、という気がしてきました。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください。)

公的・民間を問わず、「保険」、「年金」 と名のつくものについては、なんでもお気軽にお問い合わせください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。