So-net無料ブログ作成

10のハラスメント [その他]

セクハラ、パワハラ以外にもある、オフィスに蔓延する10のハラスメントをみていこうというニュースがありました。

血液判断や加齢臭もNG!? 職場に蔓延る“10のハラスメント” (オリコン) - Yahoo!ニュース

10のハラスメントの詳細についてはリンク先のYahoo!ニュースで見てください。

カラオケハラスメント、アルコールハラスメント、スモークハラスメント、ブラッドタイプハラスメント(私B型なんでこんなのあったらひどい目にあいそうです)なんかはどこかで見たり、聞いたりしたことがありますが、セカンドハラスメント、ラブハラスメントの2つは初めて知りましたし言葉だけでは何のハラスメントか分かりません。

特に、【「モラルハラスメント」の一種。恋愛及び性に関する話題を公共の場及び他者の面前で持ち出すことにより、他者に精神的苦痛を与えること、またその行為全般を指す】だというラブハラスメントなんてわざわざ新しいハラスメントにしなくてもセクシャルハラスメントでいいじゃんという気がしますよ。

まあ、どんなハラスメントであろうと相手が嫌だということをしてはいけないのですが、難しいのは不快にさせたり、尊厳を傷つけたりする基準って人によって異なることですね。

職場でのハラスメントということで社労士ブログのつもりで書きましたが、どうでもいいブログになりましたのでその他カテゴリーにしました。

話は変わりますが今日はハロウィンということで、車での移動中にカボチャの帽子をかぶったりマントをしている小学生の女の子を見かけましたが、郊外でもこういう姿を見かけるとはずいぶん浸透したものです。

まっ、仮装したりカボチャのお化けが出たりと楽しそうですもんね、由来なんか分からないけど楽しもうと今後ますます流行っていくんでしょうね。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

NURO光 [その他]

うちのネット接続はADSLで、ただでさえ早くないのに1年半ほど前につながらなくなったときによく分かりませんがどこかを調整してもらったらさらにのろくなってドン亀ADSLになってしまい、「ダメだこれ」と光なりに変えようと思ったのですが、いくつかあるコースのどれを選べばよいのかとか考えるのがめんどくさくなってドン亀ネット生活を送っていたのですが、2週間ほど前にSo‐netさんから「会員限定のキャンペーンで光回線がお安く利用できますがどうですか」という電話があり、「いいよ」ということで工事などがすんだ一昨日からNURO光の接続ができるようになりました。

ドン亀だったのは変えるのが面倒だったこともありますが料金が安かったからという理由も大きかったのですが、キャンペーン割引きで電話とネット代が今と同じか安くなるみたいです。

光に変えるとやっぱり早いですね、というか前のADSLが遅すぎだったけど別にオンラインゲームとかはしないのでのろくてもいいかと思っていましたが、早くなると情報量の多いページの表示なんかもサクッと済みますのでとっても快適ですよ。

これならやらないオンラインゲームもしちゃおうかなと思いますが、自宅で仕事をしているメリハリのない私がはまると仕事にならなくなる恐れがありますからねえ、やっぱり封印しておきますよ。

早くなって良かったのですがどうもネットの接続が不安定で時々切れてしまいます。

今のところは大丈夫ですが、昨日はそのせいでブログを書くことができませんでした。

まだ開通していない光電話も含めて今後ひょっとしてサポートのお世話になるかもしれませんが、はてさてどうなりますかね。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

マタハラ 本人の承諾のない降格は原則として違法 [社労士]

9月19日のブログで、妊娠を理由に降格されたのは男女雇用機会均等法に反するとして損害賠償などを求めた訴訟の上告審弁論が最高裁第1小法廷で開かれたというニュースを紹介しましたが、23日に最高裁第1小法廷は本人の承諾がないような降格は原則として均等法に違反するという初判断を示し、敗訴とした2審・広島高裁判決を破棄し、審理を高裁に差し戻しました。

<妊娠降格判決>「本人承諾なしは原則違法」最高裁が初判断 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

「負担軽減のための配置転換を契機としていても、降格は原則違法」と指摘し、適法となるのは「本人の自由な意思に基づいて承諾したと認められるか、降格させなければ適正配置の確保ができず業務上の支障が生じるような特段の事情がある場合」に限られるとしたそうです。

自由な意思に基づいて承諾したとは認められないので、差し戻して今度は業務に支障が生じるような特段の事情があったか、なかったかを争うということでしょうね。

9月19日のブログにも書きましたが、私はこの裁判の行方がどうなるかということより最高裁の初判断が気になっていました。

女性社員が妊娠、出産をしたときには負担の軽い部署に異動と、善意から?該当者全員に対応している会社もありそうですが人それぞれですからね、今後は画一的な対応でなく個々人の意向を十分に組み込んだ上での対応が必要になりそうです。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

成年後見人養成研修に申し込みました [社労士]

社労士成年後見センター東京が開催する成年後見人養成研修の申し込みをしました。

成年後見人って儲かる仕事にはならないし、そもそも社労士の後見人の実績のない東京では儲かる儲からないの前に仕事にすらならないかもしれないので「どうしようかなあ」って思ったんですが、これまでかかっていたCFP、1級FP技能士の攻略が完了した(1級FP技能士の合格発表はまだですけど)ので、次の目標としてたとえ仕事にならなくても自分の引き出しを広げるためにも研修を受けることにしました。

まあ、社労士の後見人の養成講座なんですけど、同時にファイナンシャルプランナーでもある私にとってその内きっと出番が来るような気がしますし、それに受講できるときにしないでまごまごしていると後見人ではなく被後見人になりかねませんよ。

これで12月、1月の土曜日がほぼつぶれてスケジュール調整などが大変なんですが、まっがんばりますよ。

と受ける気満々なんですが、研修の定員を超過したときには抽選となっていて、しかも聞いた話ではどうやら超過するらしいそうなんですよね、まずは抽選にはずれないことなんですけどくじ運悪いんですよねえ。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

日本の年金指数ランキングは25カ国中23位だそうです [社労士]

「グローバル年金指数ランキング(2014年度)」によると、日本のランキングは調査対象の25カ国中23位とワースト3であることがわかったというニュースがありました。

年金指数ランキング 日本はワースト3位を記録 (エコノミックニュース) - Yahoo!ニュース

対象国の年金指数を、1.公的年金が老後の生活に十分なだけ支払われているか、老後のための貯蓄は十分になされているかの十分性、2. 平均寿命と支給開始年齢の関係はよいか、国家の破綻のリスクがなく持続可能なものかの持続性、3. 年金制度をうまく運用するための見直し機能や透明性が担保されているかの健全性を指標に評価したもので、日本の評価が低いのは、年金制度の持続性に対する得点が低いこと、所得代替率が低いことが大きな要因となっているそうです。

うーん、こういうものが発表されるとますます日本の年金制度に対する信頼が低くなりますよねえ。

ただし、記事を読んだだけでは~なので、ググッてみましたら発表もとのコンサルティング会社のマーサーのホームページのプレスルームがあって、そちらを読みましたがいちいちもっともな調査発表でした。

日本のランキングが低いのは3つの項目の中で持続性が低いからなんですが、これって要するに少子高齢化と政府の債務残高のの高さからなんで年金だけの問題ではありませんよね、日本の将来はどうなるんでしょうか。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

個人型確定拠出年金の見直し方針 [FP]

厚生労働省が、「個人型確定拠出年金(個人型DC)」の制度を見直して誰でも加入できるようにする方針を固めたというニュースがありました。

「個人型」、誰でも加入可能=確定拠出年金の改革案―厚労省 (時事通信) - Yahoo!ニュース

現在は認められていない専業主婦や、別の企業年金に加入している会社員、共済に加入している公務員なども、個人型DCに加入できるようになるそうです。

個人型確定拠出年金は現在、自営業者等(拠出限度額は月額68,000円)と企業年金を実施しない企業の従業員((拠出限度額は月額23,000円)が加入対象ですがこれを広げようということですね。

誰でも加入可能となるとどうなるか、記事では一番最初に専業主婦があげられていますが独身のOL時代に個人型確定拠出年金、あるいは企業型確定拠出年金に加入していても、結婚して専業主婦になると加入ができないのでこれまでの拠出した掛金の運用指図しかできなかったのが、確定拠出年金を続けることができるようになるということです。

別の企業年金に加入している会社員、共済に加入している公務員は自助努力で老後への備えができるようになりますか。

確定拠出年金、パッとしていないですよね、私自身DCプランナーを名乗っていますが全然確定拠出年金の仕事していませんもん。

誰でも加入できるようにすることでパッとしない確定拠出年金をもっと普及させたいということでしょう。

私が思うに、自己責任で資産を運用するというスタイルがどうも馴染めないという人がそもそも多いようですし、さらに原則として60歳まで途中引き出しができないことが普及の妨げになっていると思うのですが、対象者の意識付けや仕組みの変化もなしにただ誰でも加入できるようすればそれで普及するものなんでしょうかね。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

過労死等防止対策推進法 [社労士]

今日10月14日に、「過労死等防止対策推進法の施行期日を定める政令」と、「過労死等防止対策推進協議会令」が閣議決定され、「過労死等防止対策推進法」の施行期日は11月1日になりました。

過労死等防止対策推進法についてですが、政府が過労死等の防止のための対策に関する大綱を定めなければならないことを規定し、過労死等の防止のための対策として、1.調査研究等2.啓発、3.相談体制の整備等、4.民間団体の活動に対する支援を規定しています。

また、厚生労働省に過労死等の防止のための対策に関する大綱を定めるのに際して意見を聴くための、過労死等防止対策推進協議会が設置されます。

国民の間に広く過労死等を防止することの重要性について自覚を促し、これに対する関心と理解を深めるために過労死等防止啓発月間を規定し、啓発月間は11月となります。

過労死を外国語に翻訳するときにそのまま「karoushi」で訳されるとどこかで聞いたか見たかした覚えがあります。

このような法律なんてない方がよいのでしょうが施行されるということは、過労死問題がそれだけ深刻だということでしょう。

働くことは尊いことですが、死ぬまで働くことはありませんね。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

めだかの学校2014 閉校 [生き物]

10月になっても日中は半袖ですごすくらいまだまだ暖かいのですが、朝夕はだいぶ涼しくなってやっと秋らしくなりましたので、夏の間に発泡スチロールの容器で繁殖をしてきためだかの稚魚のお引越しをしました。

めだかの学校2014の閉校です。

引越し先は、早くに生まれてそこそこ大きく育っためだかは庭においている池代わりの120センチ水槽に、最近に生まれてまだ小さいめだかは家の中に置いた30センチの小型水槽にです。

日本の野生にも暮らしているめだかですから外の水槽でも越冬できるんですが、そうはいっても8月、9月に生まれてまだ十分に育っていない小さいめだかはさすがに外では冬を越すことができないのです。

冬を越すことができないのなら産卵を控えればよいのにと思いますが、親めだかにそんな計画性はないですからね、まったくのん気なものですよ。

14101101.jpg

年少組の子めだかの引越し先の30センチ水槽です、どこにめだかがいるかさっぱり分からないですね。

14101102.jpg

水槽に近づいて撮りなおしました、白い線のように見えるのが子めだかです。

14101103.jpg

さらに近づいてズームしてみましたが、1センチもないのにちょこまかと動く稚魚はうまく撮れないのでした。

寒い冬を室内で過ごし大きくなっためだかは、来年に暖かくなったら外の水槽に再引越しの予定でいます。

せっかくなのでこの30センチ水槽の下にある熱帯魚水草水槽の写真も撮ろうかと思いましたが、水換えメンテナンスができなかった先週に続き今日も歯医者に行ったのでやっぱりできずで、2週間なにもしていない水槽は見栄えがよくないので止めておきました。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

女性活躍推進法案 [社労士]

厚生労働省が労働政策審議会分科会に法案を示し、了承された女性の社会進出を後押しする女性活躍推進法案を政府がまとめたというニュースがありました。

女性管理職の数値目標 設定・公表を義務付け 法案提出へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース

従業員300人超の企業に対して、女性の採用比率や勤続年数の男女差などを分析し、改善点に対する取り組み内容や実施期間に加え、独自の数値目標を盛り込んだ行動計画をまとめるよう義務化し、平成28年度からの実施で、300人以下の中小企業の計画策定は努力義務とのことです。

焦点であった一律の数値目標の義務化は見送りましたが、企業の実情に応じた数値目標の義務化は譲らずに政治判断で押し通したそうです。

今日はニュースの紹介までで、法案についての詳しくや感想については今国会の提出時にまたブログに書こうと思いますのですこしお待ちください(勉強不足ですみません)。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

リニア [その他]

私は社労士の地域の支部活動で厚生委員をして(やらされている?)いまして、厚生委員ってなにをするのかというと、まっ、レクリエーション係ですね。

昨日は厚生委員会のメイン活動である(というか仕事はこれだけかも)、年に一度の日帰りバス旅行に行ってきました。

なにが楽しくてお金にもならないのに社労士が同じ社労士をもてなして楽しませなければならないのよと思うのですが、逆にこういう役割でもなければわざわざこの手の行事に参加するタイプではないですからねえ、実際厚生委員になるまで一度も参加したことがありませんし、厚生委員でなくなったら参加することもないでしょう。

日帰りバス旅行の行き先は山中湖で箸置き作りのクラフト活動とBBQ、そして都留のリニア見学センターでした、去年の行き先のJAXAのロケットもそうですが男の子はおっさんになってもメカ、乗り物関係にわくわくするのです。

わくわくはしても超文系で理系がからっきしの私は、どうしてリニアが磁力で浮いて動くのかなんて施設を見学しても分からないのでさらっと見るだけなんですが、運よくセンターの横の線路?を走るリニアの実物を見ることができましたよ。

運よくだなんて書きましたが土日だったからサービスして走らせているんでしょうね、右から左から10分おきぐらいに行ったり来たりしていましたよ。

時速500キロはやっぱり速いですね、スマホで写真を撮りましたがリニアの先頭の車両は撮れずに途中の車両の写真になってしまいました。

14100501.jpg

3度目の挑戦でようやく先頭車両の写真が撮れましたよ、でも先っちょがピンボケしてしまいました。

14100502.jpg

3度目までは「おおっ!」ってなりましたが興味はここまででしたね、その後もリニアは行ったり来たりしていましたがもう見ることはなく音がうるさいなあと思うだけでした、まあこんなものでしょう。

お土産に信玄餅を買って食べたら、虫歯の治療の詰物がくっついてとれちゃいました・・・Orz

普段に甘いものを食べない人間が珍しく食べるとろくなことになりませんよ (´・ω・)・・・

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。