So-net無料ブログ作成

2015~17年度の全国平均介護保険料は5514円 [FP]

2015~17年の65歳以上の介護保険料(月額)が、高齢化の進行で全国平均が5,514円になったというニュースがありました。

<介護保険料>15年で倍増 利用少数に「払い損」の苦情も (毎日新聞 ) - Yahoo!ニュース

現時点では介護保険を利用するお年寄りは「少数派」で、市区町村には健康な高齢者から「保険料の払い損」との苦情も届いていて、高まる介護サービスの需要と保険料水準をどう両立するかの板挟みの苦悩が続いているそうです。

なにもしてもらっていないのに高い保険料だけ取られるのは、不公平で馬鹿馬鹿しいですよね。

ただね、この記事の平均保険料の5,514円のところに65歳以上ってなっていますが、介護保険の保険料を払う被保険者って65歳以上の第1号被保険者(この記事に書かれている人のことです)と、40歳以上65歳未満の第2号被保険者の2つに分かれている仕組みで、第2号被保険者も介護保険を利用することはできますが、その要介護状態になる原因が16種類の特定の病気に限定されていて、どんな原因でも利用できる65歳以上の人に比べれば最初から払い損な仕組みになっているんですよ。

それに医療にしても、医者にかからず保険料ばかりを払う若い人がいるからお年寄りもお医者さんに診てもらえるわけで、「保険料の払い損」なんて言い出したら保険の仕組みが成り立ちません。

紹介した記事には5,514円になってスタートしたときの2倍近くになったとまでしか書かれていませんが、厚生労働省のホームページの新着情報を見ると今後の見込みが書かれていました。

平成32年度見込み6,711円、37年度見込み8,165円・・・、これは苦情ぐらいですまなくなっていきそうです。

ではどうするか、国庫負担の割合を高くするしかないのでしょうがそれも限度がありますので、これは私の予想ですが、市区町村から都道府県への運営移管(これは国民健康保険でもしようとしています)、あとは40歳からの第2号被保険者の年齢の引き下げなんかの話が出てくるんじゃないかと思います、少子高齢化の影響ってじわじわ来て怖いですね。

今日のブログのカテゴリーは、介護保険も社労士の扱う法令なんですけど生活全般の話題としてFPカテゴリーにしましたよ、まあ、どのカテゴリーでも読む方には関係ないですけどね。

今日の息抜き動画は、逆立ちになって降参するネコちゃん動画です。



私にはそう見えましたが、動画のタイトルを見るとカポエラ(どっかの国の武術ですよね)のファイティングポーズになっています、このニャンコはなにがしたかったのでしょうか。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(36)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

メールフォームが・・・ [その他]

私の事務所のホームページのお問い合わせのページには、お名前、連絡先、問合せ内容などを入力してもらうメールフォームを埋め込んでいます。

メールフォームは無料なものもあるのですが、仕事に使っているものに広告が出るのもかっこ悪いですからね、有料のものを使っていますよ。

とはいえ、こういうものにあまりお金をかけたくないので、1年間で約2,000円という格安のものを利用しています。

格安なものであるからか、1年間の利用期間の期限切れの日が近づいても先方から連絡はなく、まあ、これは自分で確認すれば良いだけなので問題はありませんけど、「たしか6月1日だったと思うけど、ひょっとして5月1日だったらお金払わないと」と昨日に自分の管理ページで確認しようとしたら、あれっ、アクセスできませんでした。

どういうことだろうと、メールフォームの管理会社のホームページを見ようとしたら、こっちもアクセスできませんでした。

これって事務所のホームページの埋め込んだメールフォームもダメなんだろうなと確認したら、やっぱりダメでした。

知らないうちに会社が業務をやめちゃったの?と会社名なんかで検索してみると、業務廃止したかは分りませんが度々アクセスできないというトラブルがおきているようです。

で、昨日は管理ページ、会社のホームページともアクセスできませんでしたが、今日は慮方共アクセスできています。

ただし、メールフォームを編集するページにはアクセスできないので、事務所のホームページのメールフォームも表示されません。

まあ、更新しても自分の管理ページのご利用可能期間が2014/6/1までのままだったりしていて、いいかげんな会社かなと思っていたらそうでしたね、安かろう悪かろうでした。

何日かしたらメールフォームは復活しそうですが、ないとは思いますがダメな間に連絡が取れなくてもし大きなビジネスチャンスを逃したりしたら嫌ですからね、別のメールフォームを使うなど対策を取らなければなりません。

で、色々と調べていましたが(そのせいで昨日はブログを更新できませんでしたよ)、契約をしているレンタルサーバーのCGIツールを使ってメールフォームを設置できるようで、これならメールフォームをレンタルしなくてすみそうです。

CGIって何よ、と調べましたら、何がなにやら私にはさっぱり理解不能で、原理が分らなくてもレンタルサーバーのマニュアルどおりにやっていけばと思ってもこっちもなんか難しそうで、別の有料メールフォームをレンタルしようかなと弱気になってきました。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

左利きの8つの特徴? [左利き]

最近はカタイ社労士ブログが続いていますし、このブログは左利きについてのカテゴリがあるのに中々左利きブログが書けていませんので、今日はYouTubeの「左利きの性格? 8つの特徴とは?!」という動画をご紹介し、あわせて左利きの私がどのくらい当てはまるものか見てみましょう。



1.直感的に物事を考えるは〇ですね、深く考えず、パッと決めることが多々ありそのまんまです。

2.理解するのに時間がかかるも〇です、ただ、左利きだからではなく、単に私の頭が良くないからかもしれませんよ。

3.理解してからの応用力がすごいはxです、思考は飛躍しますが理解にたどり着きません。

4.計算が得意もxです、私は理系の科目が全然ダメな超文系人間で最近は九々すら怪しくなってきています。

学生時代は国語は得意でしたが、自分の思うことではなく問題を出した人が求めることを考えて解答していましたから、ちょっとは左利きの特徴に被るのかもしれません。

5.芸術肌が多く絵が上手いもxですね、1.のとおり理論的に考えずに直感的に考えるというので芸術肌なのかもしれませんが、絵は上手くありません。

6.明るい性格だが友達は少ないは〇です、そうか私は人に合わせないから友達が少なかったんだorz

7.感情的で気が短いも〇です、おっさんになってだいぶ丸くなりましたが気が短いですし、すぐに顔に表れちゃうタイプです。

8.右利きを敵視しているはxですよ、確かに左利きにとって不便な世の中ですが、だからといって右利きが敵だなんて思ったことはありません、そんなに心が狭くはありませんよ。

左利きの8つの特徴のうち、私は半分の4つが当てはまりました、これって多いのかな、それとも少ないのでしょうか、まあ、左利きだからといってみんなが同じ特徴を持っていることはないですよね。

このブログを読んだ左利きさん、あなたはいくつ当てはまりましたか?

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

パートタイム労働法が改正されました [社労士]

今月も3分の2が過ぎ今さらという感じですが、平成27年4月1日に改正パートタイム労働法が施行されました。

【改正パートタイム労働のポイント】

1.正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大

正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者は、これまで(1) 職務内容が正社員と同一、(2) 人材活用の仕組み(人事異動等の有無や範囲)が正社員と同一、(3) 無期労働契約を締結しているパートタイム労働者とされていましたが、改正後は、(1)、(2) に該当すれば有期労働契約を締結しているパートタイム労働者も正社員と差別的取扱いが禁止されます。

2.「短時間労働者の待遇の原則」の新設

パートタイム労働者の待遇と正社員の待遇を相違させる場合は、その待遇の相違は、職務の内容、人材活用の仕組み、その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならないとする、広く全ての短時間労働者を対象とした待遇の原則の規定が創設されます。

3.パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務の新設

パートタイム労働者を雇い入れたときは、実施する雇用管理の改善措置の内容について説明しなければなりません。

4.パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による体制整備の義務の新設

パートタイム労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制を整備しなければなりません。

もっと詳しく知りたいという方は、厚生労働省のホームページにあるパートタイム労働法改正のリーフレットへのリンクを貼りますのでご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/01leaf_7.pdf

今日の息抜き動画は、ワンコでもニャンコでもない極悪羊動画です。



突き落とした後も襲う気満々の羊さんですね、オジサンは後で水の中の釣り竿を回収できたのでしょうか。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

厚生年金加入 悪質な企業は立ち入り調査して強制加入 [社労士]

日本年金機構が、厚生年金への加入を逃れている可能性が高い中小企業が約80万社にのぼると推計し、対象企業を3年ですべて調査・指導し、悪質な場合は立ち入り調査して強制加入させる2015年度の業務運営計画をまとめたというニュースがありました。

<厚生年金>加入逃れ80万社 悪質企業立ち入りへ (毎日新聞 ) - Yahoo!ニュース

国税庁から所得税を給与天引きしている企業(約250万社)のデータを初めて入手したところ、厚生年金加入企業は約170万社にとどまり、残る約80万社を「加入逃れの可能性が高い」とみなしているそうです。

日本年金機構ということで記事には厚生年金のことしか書かれていませんが、当然に健康保険の加入の指導も一緒に調査・指導するんでしょうね。

最近、社会保険に加入しないとだめなの?という問い合わせがけっこうあるんですよね、まあ「ダメです」ってしか答えられませんが。

確かに保険料の負担は大きいですからね、ただ、ちょっとした工夫で保険料を節約する方法もあるんですよ。

保険料を節約すればその分将来の年金の額なども下がってしまいますからあまりお勧めはしませんが、その辺も含めてご相談し、加入手続きを承りますのでぜひご用命くださいませ。

つい営業の下心満々のブログになってしまいました。

今日の息抜き動画は、ワンコをプールに突き落とす極悪ニャンコ動画です。



先にちょっかいをかけてきたのは犬の方ですからねえ、でも、なんで猫と一緒にもう1匹の犬も逃げているのでしょうか。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(37)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

障害年金に官民格差 [社労士]

障害年金の支給ルールで国家公務員に有利な「官民格差」があることが分かり、政府は10月に公務員等が加入する共済年金と、会社員が加入する厚生年金が統合されるのに合わせ、ルールを統一化することを決めたというニュースがありました。

障害年金の支給、国家公務員に有利な格差是正へ (読売新聞 ) - Yahoo!ニュース

記事に書かれていることをそのまま紹介してもよいのですが、ここは専門家の端くれとして自分で障害年金について書いていきます。

障害年金は、公務員等が加入する共済年金からの障害共済年金、会社員が加入する厚生年金からの障害厚生年金、それに自営業者、無職の人などが加入する国民年金からの障害基礎年金の3つがあり、障害共済年金、障害厚生年金は障害基礎年金に上乗せさせる年金であったり、基礎年金にはない年金、一時金があったりで、支給される年金額は高くなります。

障害年金は初診日から1年6ヵ月後の障害認定日(その前に傷病が治ったときは治った日です)に障害等級に該当する障害の状態のときに、初診日に加入していた年金が支給されるのですが、初診日は文字通り該当する傷病について初めてお医者さんの診断を受けた日ですので、例えば障害認定日には障害等級に該当しなかったけどそれからずっとたって症状が悪化して障害等級に該当したときには、該当したときのずっと前の初診日にどの年金に加入していたかで支給される障害年金が決まります。

これまでに転職を何度かしていた場合に、会社員のときに初診日があれば障害厚生年金が、無職で求職期間中に初診日があれば障害基礎年金が支給されるということです。

ちなみに年金に加入しているだけではダメで、もちろん保険料の納付要件もあって、初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について保険料が納付または免除されているか、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないことが必要です。

30歳までニートで国民年金の保険料を払わないでいた人が会社に入社して厚生年金に加入しても、半年後に初診日がある障害状態になっても障害年金は出ないということです。

これは障害年金だけではなく遺族年金にも適用されるルールですから、2/3要件をクリアできないで保険料を払い始めた人は14ヶ月保険料を払うまで無事に過ごさないといけませんね。

障害基礎年金や障害厚生年金の場合は、障害の原因となった傷病の「初診日」を証明しなければならないのですが、先ほどの初診日からずっとたって症状が悪化した場合(これを事後重症と言います)などのケースでは初診日を証明することが難しいですよね、カルテの保存期間も確か7年だったはずです。

一方で、国家公務員は転職者が少ないので、証拠がなくても本人が申告する初診日に共済年金に加入していれば支給が認められるそうでこれが官民格差です。

政府は、10月から国家公務員でも初診日の証拠を提出しなければ障害年金を支給しないことにするそうですが、共済年金って国家公務員の他に地方公務員、私立学校の教職員もなんですよね。

地方公務員、私立学校の教職員の共済年金がこれまでどうで、10月以降はどうなるのか、同じ社労士でも年金に詳しい社労士さんに今度会ったときに聞いてみます。

今日の息抜き動画は、鏡に映った自分と戦う子猫動画です。



別に落ちはありませんが、ただ可愛いです。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(41)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

1,000!! [その他]

このブログの第1回の記事更新が2009年1月31日で、ブログを始めてから約6年と2ヶ月半の今日の更新で1,000記事となりました。

毎日更新されている方なら3年かからずに到達するのですが、このブログは始まった当初は2日に1度のペースでしたが最近は2~3日に1度のペースの更新で、しかも途中で資格試験のお勉強で中断することもあったのでここまでかかってしまいました。

実は年末ごろには1,000記事を意識していたのですが、そこから到達するまで4ヶ月ほどかかりましたからね、まあ、「たとえ歩みが遅くても~」の亀さんの気分ですよ、といって別に今日がゴールというわけではありませんけど。

社労士・FP関係のカタイ話から日常のどうでもいいくだらない話まで、硬軟織り交ぜて半々ぐらいの割合でブログを書いていきたいのですが、最近の私はプライベートではとってもつまらない毎日を送っていてどうでもいいくだらないことすら起きていません。

ということでカタイ話のブログが多くなってきているんですが、とはいっても書いている人間がアラフィフのおっさんとしても士業者としてもありえないほどカルイんで、カタイ話をユルイ文章で書くということになっています。

まあ、カタイ話を真面目に書いてもそんなの面白くなくて読もうという気持ちになれませんよね、今後も肩肘張らずに読めるようにいきたいです。

それと、せめてどうでもいいくだらないことが起きるぐらいにはプライベートを充実したいですね、アラフィフとはいえまだ老け込むには早すぎます。

1,000記事となると次は2,000を目標に~なんてなりがちですが、具体的な目標なんて定めずに気の向くままに続けていきますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

1,000回記念の今日の息抜き動画は(今日のブログは息抜きが必要なものではありませんし、動画を貼るのも最近始めたことで1,000回に関係ありませんし)、私がこれまでにYouTubeでもっとも笑った動画です。



ブックマークしていないから「APE AK47」で検索したら同じ動画がいっぱい出てきたから有名なんですかね、でもこれって本物なのでしょうか。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(32)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

まんが 知って役立つ労働法Q&A [社労士]

厚生労働省が学生を対象に、就職して働き始める前やアルバイトをする際に知っておくべき労働に関する基本的なルールをまとめたハンドブック『これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A』を作成しました。

労働法について分かりやすく解説している内容になっていて、これから働き始める前の参考資料として作成されましたが、もう働いている社会人にもお役に立つと思います。

各都道府県労働局やハローワークの主催するセミナーなどを通じて配布をおこなっていくそうですが、厚生労働省のHPからダウンロードできますので、興味のある方はご覧ください。

【全体版】これってあり?~まんが知って役立つ労働法Q&A~[4,983KB]
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000080504.pdf

【スマホ版】これってあり?~まんが知って役立つ労働法Q&A~[5,284KB]
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000080505.pdf

漫画で描かれていますから気軽に読むことができますが、最低限知っておいてほしいルールと謳っているとおり基本中の基本しか書かれていません。

労働法のことをより詳しく知りたい方は、 「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」 と併せて読んでいただくと、より理解が深まるそうです。

【全体版】知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~.pdf
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/z.pdf

こっちはけっこう読み応えがあると思いますよ。

今日の息抜き動画は、ちょっかいをかけ続けるニャンコに対してワンコが切れる動画です。



飼い主さんが止めなくても、ニャンコきっとうまく逃げるんでしょうね。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

老眼 [その他]

Yahoo!ニュースに、老眼をたった1週間で改善する方法という雑誌記事がありました。

老眼をたった1週間で改善する方法 (@DIME ) - Yahoo!ニュース

私の目も年々老いていってますね、思えば40歳ぐらいのころに高校時代の同級生数人と飲みに行ったときに、誰かが駅でカードサイズの時刻表をもらってきていて、それを見たら行き先の字が小さくて読みづらくて、「今は昔と違って地下鉄と乗り合わせて行き先も多いし、電車の本数も増えているからねえ」なんて話をしていたら、店員のおにいさん(おねえさんだったかも、どっちでもいいか)は難なく読めて、あのときが自覚の始まりでしたね。

最近は日常生活に支障が生じるほど進んできて、何年か前の市民相談のときに相談者の方に労働基準監督署の住所、電話番号をお知らせしようと社会保険労務士手帳の資料の住所一覧を見たら、字が小さくて目がかすんで読めずに同席したもう一人の若い社労士さんに読んでもらったことがあって、たしかあのときブログに書いたよなと調べてみたら2012年のことでした、ブログってまったく備忘録になりますね。

老眼と言っても私の場合は遠くに離すとピントが合うというのではなく、近づけようと離そうとかすんで読めないんですよね、小さく生まれて目の発育に異常があって子供のころにずっと目医者通いをしていましたがその影響があるのでしょうか。

日常生活に支障があるなんて書いておきながら、現実を認められずに老眼鏡は使っていません。

老眼鏡を使わずに家ではルーペを使って見る、あるいはこれは外出先でもできますがスマホ(これも最近買い換えましたが老眼対策で画面の大きいのにしました)で写真に撮って引き伸ばして見ていますが、やっぱり不便でそろそろ限界かもしれません。

ほぼ同じ年の社労士さんで老眼鏡をかけている人が老眼鏡を使うと老眼が進むと言ってましたが、それは噂に過ぎないとこの記事には書かれていて、老眼鏡を避ける理由のひとつは消えました。

老眼鏡必要かなあ、ただ私の場合はちょっと違うかもしれませんから目医者さんに診てもらってから作った方が良さそうです。

それよりも、この記事に書かれた短期間のトレーニングでの改善方法が、まだ実験段階ですが効果は劇的で今後の実用化に期待が持てるそうですから、悪あがきをしながら実用化を待ちましょうかね。

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

法改正案を閣議決定 [社労士]

昨日4月3日に、働いた時間ではなく成果に応じて賃金を決める「脱時間給(高度プロフェッショナル)制度」の創設を柱とする労働基準法改正案、加入対象者を広げて主婦や公務員ら年金加入者ならば誰でも加入できるようにする確定拠出年金法改正案を閣議決定したというニュースがありました。

労働時間でなく成果で…労基法改正案を閣議決定 (読売新聞 ) - Yahoo!ニュース

<確定拠出年金>自己責任で資産運用…対象者拡大、閣議決定 (毎日新聞 ) - Yahoo!ニュース

それぞれの法律の改正ポイントについては、今国会で成立したときにブログに取り上げ解説します。

この2つの法改正案だけでなく、今国会に提出されている社労士・FPの私にとって関係する改正案は、全ての労働者派遣事業を許可制にする労働者派遣法改正案、運営を市町村から都道府県に移す国民健康保険法改正案、ハローワークがブラック企業からの求人申し込みを受理しないことができるようになる青少年の雇用の促進等に関する法律改正案なんかがあります。

これらも国会で成立したときに法改正のポイントを解説するつもりです。

法律が変わればそれに対応しなければならないわけで、ものを売るわけでない私のような商売にとって法改正は、あまりおおっぴらに言うわけにはいきませんが新商品が出るようなものでビジネスチャンスにつながるので、ひそかに歓迎しちゃいます。

今日の息抜き動画はワンコ動画です。



思ったとおりの結果になるワンコですが、こういう単純なものが面白いですね  U・ω・U

私の事務所のホームページです、こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。