So-net無料ブログ作成

どっちが資源の無駄遣いなんだろうか [その他]

最近は「レジ袋有料化」の動きがどんどん進んでいますね、出先からの帰りがけに今日のお昼のお弁当を買ったスーパーもレジ袋が有料でしたよ。

私はエコバックを持っていませんので、レジ袋が必要かとの問いかけに「ください」と2円で買って帰りましたが、同時に「お弁当にスプーンをお付しますか?」とも聞かれました。

家に帰って食べますので要らないと断りましたが、ふと、レジ袋と使い捨てのプラスチックのスプーンと、どちらが石油資源の無駄遣いなんだろうかと思いました。

素人考えですが、有料のレジ袋よりも無料のスプーンの方が必要とする原料が多いので資源の無駄遣いのように思われます。

もちろん、ごく一部が対象のスプーンと大部分が対象のレジ袋では全体量で見ればレジ袋の方が無駄遣いになるでしょうし、資源ごみとして出せるか出せないかという違いもあるんでしょうね。

「レジ袋有料化」の是非に関しては様々な声があります。

私は、有料化の効果がそれほど出ないのであっても、これをきっかけにして環境意識が高まるのであれば意味はあると思うのでレジ袋を有料にする店舗があってもかまいませんし、そのことを理由にその店に行くことを避けるということはありませんが、と思いながらも「じゃあ、無料のスプーンはどうなのよ」とも思ってしまうのは、生まれつきの天邪鬼の性格もありますが、やっぱりエコ意識が足りないのですかねえ。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(34)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。