So-net無料ブログ作成

ボイジャー [その他]

1977年に打ち上げられたボイジャー1号が去年の8月に太陽系を脱出して、今は外側の星間空間にいるとNASAが発表したというニュースがありました。

<ボイジャー1号>太陽系を脱出 人工物で歴史上初 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

今日は記事の引用はしませんが、35年をかけてやっと太陽系を脱出ってそんなに太陽系は大きいものなの?、それとも案外ボイジャーが遅いの?と思いましたら、ボイジャー1号は現在太陽から約190億キロの地点を秒速17キロ(時速約6万キロ!)の猛スピードで太陽から遠ざかっているそうで、やっぱり宇宙は桁外れに広いものなんですね、宇宙戦艦ヤマトなんかを見て感覚がおかしくなって、現実とフィクションの見分けが付かなくなっているだけでしたよ。

ボイジャーといえば、地球外知的生命体が読んだり聞いたりすることを期待して、地球の文化や自然の音や映像が収められたゴールデンレコードを積んでいることもよく知られていて記事に書かれていますが、「そういえば、子供のころに太陽系の地球の位置や裸の男女などの書かれた絵の記憶があるよな」と思いWikipediaで調べたら、私が思い出した絵はボイジャーのゴールデンレコードではなく、その前の1972年、73年に打ち上げられたパイオニア探査機の金属板でした、おっさんの記憶は古いですねえ。

パイオニア探査機の金属板 - Wikipedia

ボイジャーのゴールデンレコード - Wikipedia

太陽系を脱出するのに35年かかるのですから、もっともっと遠くの宇宙までに行って宇宙人と接触してレコードや金属板が見られるなんて大げさではなく何万年も先のことなのかもしれませんが、こういうのはロマンがあって素晴らしいですよね。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。