So-net無料ブログ作成

アトピーを改善する科学物質 [その他]

皮膚のバリア機能を高めることで、アトピー性皮膚炎の症状を改善する化合物を発見したというニュースがありました。

皮膚の保護機能向上でアトピー改善…化合物発見 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

今日は記事の引用はしませんが、化合物をマウスに毎日飲ませたら症状も改善して目立った副作用もなかったそうで、10年後をめどに臨床試験の実施を目指したいとのことです。

アトピー性皮膚炎に苦しんでいる方にとってグッドニュースですね、私ももうおっさんなのにアトピー性皮膚炎でここまできたら死ぬまでアトピーと付き合っていくしかないとあきらめていましたが、これはひょっとしておさらばできるようになるのかもしれません。

今の私は年に2、3回医者に行って塗り薬をもらいチョイチョイと塗るという程度で済んでいますので、それほどアトピー性皮膚炎に悩まされているというほどではありませんが、ここまで子供のころには体質改善のための太い注射をずいぶんと打ってきたりしてますからねえ、まあ、直っていないのですから体質は改善されなかったのでしょう。

電車の中などでけっこう見かけることもあるのでもっと多いのかと思っていましたが、記事によると国内の患者数は約40万人だそうで、それほどでもありませんでした。

日本の人口をざっくり1億2000万人とすれば300人に1人がアトピー患者となりますから、そんなものですかね。

私なんかはともかく、もっと症状が重くて苦しんでいる方が多くいますから、10年後だなんて言わずに一刻も早く実用化してほしいものです。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(35)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。